海外出張規定 労災

海外出張時の会社の就労規定や労災基準について。

海外出張時の労災規程や就労規定などについて。手当てなど。

海外出張時の労働規定や労災基準規定などについて

海外出張,労災,就労規定,海外手当て,持ち物,準備,リスト,必需品

基本的に海外でも日本と同様に働いていると認めている間は労災の対象となりますが、オンタイム以外のケガや事故、入院などは労災認定されない場合があります。

 

会社の指示で海外に出張しているとはいえ、ある程度の限度があります。大体は仕事中の労災が適用されるのですが、オフや休日などは恐らく労災や就労規定外となります。

 

1週間程度の海外出張ならばクレジットカードの海外旅行傷害保険でカバーし、数ヶ月の海外出張ならばクレジットカードの海外旅行保険に加えて、自分で海外保険をオーダーメイドしておきましょう。

 

会社の指示での海外出張とはいえ、日本とはかってが違う外国です。常備薬的なものはしっかり持参しましょう。

 

また、不慮の事故や怪我、入院、手術の場合もありえます。クレジットカードの海外サポートに病院の手配や警察での対応、今後の事など相談できるととても心強いです。JCBカードは世界中に海外サポートセンターがあり、日本語で24時間対応してくれますのでオススメ!

 

一枚はJCBカードに加入しておけば海外では安心です!!

 

 


海外出張時の会社の就労規定や労災基準について。エントリー一覧